1. TOP
  2. アプリコットオイルでイボが治る?お肌を若返らせるアプリコットオイルのパワーとは

アプリコットオイルでイボが治る?お肌を若返らせるアプリコットオイルのパワーとは

イボ治療商品や成分
この記事は約 3 分で読めます。 206 Views

吹き出物のようなブツブツが出来て気になっている、という方はいませんか。

もしかしたら、それはイボかもしれません。

「吹き出物だろうし、そのうちなくなるかな。」と思っていたら、放置していてもなかなか消えない、数が増えてしまった、黒ずんでしまった、といったお悩みを抱えている方いらっしゃるのではないでしょうか。
そんなイボが気になる方に効果が期待出来るものに、アプリコットオイルがあります。

杏仁オイルとも呼ばれ、アロマテラピー等でも用いられているものなのですが、意外と身近なんだと感じられたかもしれませんね。

こちらのオイルは正式名称を「アプリコットカーネルオイル」と言いまして、杏子の種を低温圧搾して作られたものなのです。

 

アプリコットカーネルオイル

アプリコットアプリコットカーネルオイルには、不飽和脂肪酸のオレイン酸が65%程も含まれているんです。

この物質は、オリーブオイルやナッツ類にも多く含まれる脂肪酸の一種です。

人間の体内においては、活性酸素と結びついて過酸化脂質になりにくいので、動脈硬化や高血圧等の生活習慣病を予防・改善するという点から近年注目されている物質の一つです。

この脂肪酸は、人間の皮脂に最も多く含まれている成分でもあり、浸透性に優れているので肌を柔らかくしたり、ハリを保持したりして荒れた肌を再生してくると言われております。

また当該オイルはアミグダリンという物質も含有しており、びわや杏子といった種子に多く含まれているとされ、体温によって温められると成分が浸透し、細胞の中まで入り込み、炎症やがん細胞も直してくれる程の効能があるとも言われています。

他にも血行障害の改善や血液浄化作用に役に立つともされているのです。

これらの物質が肌に働きかける事で、若返りが促進・反復されてイボが取れるという事が期待出来る様です。

他にも、肌に働きかけてくれる物質は含まれています。

パルミトレイン酸です。

 

パルミトレイン酸とは?

マカダミアナッツパルミトレイン酸はマカダミアナッツ等にも多く含まれていますが、この物質は血管を強くしたり、血行を促進したり、血液中のコレステロール値を正常化したり、中性脂肪を減らしたりといった効果があると言われているのです。

その為首などの肌を若々しく生き返らせてくれる等、美肌や健康、ダイエット、イボ治療にも期待されているのです。

それから、リノール酸も含有されているのです。

リノール酸は血液中のコレステロールの量を減少させる働きがあり、動脈硬化の予防が期待されています。

それだけではなく、血圧や血糖値の低下作用、抗炎症作用、肌の保湿効果もあると言われています。

このリノール酸の働きで、アプリコットオイルはイボの原因にもなる皮膚の乾燥や老化等を予防してくれるとされています。

加えて、このオイルはステアリン酸も含んでいるのです。

ステアリン酸は、抗酸化作用、肌の保湿作用、抗菌作用によって肌を清潔に保つ働きをしてくれるのです。

この物質は、酸化しづらく、難溶性であるという性質を活かして化粧品に使われています。

この様にアプリコットオイルには、イボを取るのに役立つ成分が沢山含まれています。

 

アプリコットオイルで作ったアプリアージュオイルについての記事はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

首イボ治療を簡単に自宅で行う方法を紹介しています。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

首イボ治療を簡単に自宅で行う方法を紹介しています。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

nana

nana

現役国立医学生nanaがスキンタッグや老人性イボなど首に出来てしまったイボの治療方法を紹介しています。
それぞれの首イボ治療方法のメリットやデメリット、費用や保険についてなどわかりやすく解説できるよう心がけています。

こちらもオススメ

  • アンミオイルでイボ退治!アンミオイルの成分やイボへの効果を紹介しています。

  • ナスのヘタでイボがとれる!?ナスに含まれる植物性アルカロイドの効果とは

  • オロナインでイボ治療が出来る?

  • 木酢液でイボ治療は出来る?木酢液の効果や注意点など

  • ティーツリーでイボ改善できる?

  • 【画像でわかる】艶つや習慣で効果が出にくいイボの種類に当てはまっていない?