1. TOP
  2. 馬油を塗ることで悩んでいた首イボにさようなら

馬油を塗ることで悩んでいた首イボにさようなら

首イボ治療商品や成分
この記事は約 4 分で読めます。 60 Views

年齢とともに首にできるイボの原因は、老廃物がスムーズに排出されないためといわれています。

年齢とともに首をはじめ、目の下の皮膚やデコルテ部分といった、皮膚の薄い部分できる事が少なくありません。

加齢現象の一種として諦めてしまう人がたくさんいますが、皮膚科での治療により治ります。

しかし、一度発生してしまうと新たに首イボができやすく、再発して再び皮膚科で治療をすると時間も費用も掛かってしまいます。

できにくいように血液の流れを増やす、紫外線に当たらない、できやすい部分にアクセサリーをつけないといった対策方法は一般的です。

しかし、それ以外にもケア方法はあるため、治したいと考えているなら毎日のスキンケアにプラスしましょう。

 

一番安価な首イボの治し方として話題を呼んでいるのは、馬油を使った方法です。

馬油は馬の脂肪から抽出され、肌荒れや火傷の治療薬として昔から利用されてきましたが、首イボにも効果があるといわれ、ひそかなブームを呼んでいます。

 

 

なぜ馬油を塗ることが効果的なのか

馬油は保湿に優れていますが、なぜ首イボに効果的といわれているのか、体験者の話を参考にすると分かります。

抗酸化作用や抗炎症作用に優れている成分で、高度の不飽和脂肪酸を含んでいるのが特徴です。

また、人体に浸透しやすいセラミドと類似した成分が多く含まれています。

漢方薬局ではニキビの治療薬として処方されることもあり、皮膚の治療に対して優しい成分や赤ちゃんでも使える安全性から多方面で使用されるようになりました。

首イボに使用して良い結果になった理由としては、塗ることで抗菌作用や血液循環作用が期待できることにあります。

首イボは古い角質や老廃物がたまり、紫外線や外部の刺激によって発生したという説があり、老廃物の排出が治すきっかけになるといえます。

馬油は血液循環作用があるため、老廃物をスムーズに流す効果が期待でき、抗菌作用によって新たに雑菌が皮膚に入り込まないようにする作用も高い、と考えられるのが特徴です。

 

 

正しい量を適切に塗ることが大切

たっぷりつければいいというものではなく、毎日少しずつの量を塗ることで、首イボを取り除くことにつながります。

大切なのは、毎日継続して使い続けることにあり、大量に使うことが良い事ではありません。

塗りすぎると毛穴がふさがってしまい、却って吹き出物が発生する原因につながります。

馬油は伸びがよく、わずかな量で広範囲に広がってくれるのが良い所であるため、利用するポイントを適切に把握し、快適な利用を心掛けて下さい。

また、あまり強くこすりすぎてもいけません。

強くこすりすぎることによって皮膚に余分な刺激を与え、却ってできやすくする環境を作ってしまいかねないからです。

適切な量を考えるには、あらかじめ少しずつ塗ることを心掛けましょう。

必要な量を少しずつ塗り続けることで肌のターンオーバーを正常化し、老廃物を正常に排出しやすくなるからです。

なお、同様に老廃物がたまって発生したといわれるシミを薄くするのにも効果的といわれています。

 

 

馬油と首イボまとめ

首イボの原因は老廃物や角質が肌に蓄積され、正常にターンオーバーされなくなったことです。

馬油を毎日少しの量塗ってマッサージすることで、ターンオーバーが正常化され、首イボを落とす原因になるといわれています。

\ SNSでシェアしよう! /

首イボ治療のRemovoの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

首イボ治療のRemovoの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

nana

nana

現役国立医学生nanaがスキンタッグや老人性イボなど首に出来てしまったイボの治療方法を紹介しています。
それぞれの首イボ治療方法のメリットやデメリット、費用や保険についてなどわかりやすく解説できるよう心がけています。

こちらもオススメ

  • カソーダで首イボ治療は出来る?ひまし油と重曹の効果とは

  • 首イボを化粧水で治すことはできるの?

  • 木酢液で首イボ治療は出来る?木酢液の効果や注意点など

  • バイオイルで首イボがとれるってホント?バイオイルの効果や評価について

  • ナスのヘタで首イボがとれる!?ナスに含まれる植物性アルカロイドの効果とは

  • 【画像でわかる】艶つや習慣で効果が出にくいイボの種類に当てはまっていない?